フリーマーケットの有効活用法

役に立つ

「フリマアプリで不用品を売ってお金にしたい」と思ってはいるものの行動に移せていない人は多いのではないでしょうか

代表的なフリマアプリといえばメルカリやヤフオクがあります

僕も時間がかかるし何より面倒くさいから人にあげてしまう方がいいんじゃないかと考えていました

家の不用品を売ったお金で自分が前から欲しかったモノを手に入れよう

わざわざフリマで出品してメッセージやり取りして梱包して…

という流れがめんどくさくて仕方ない人にモノを売りたくなる3stepを考えてみました

まず自分がいま欲しいものを明確にします

沢山ある人はamazonの欲しいものリストにまとめてみるのもいいでしょう

そしてその欲しいものがある生活を具体的に想像してみます

それをモチベーションにして家の不用品を売ります

そうして家にある不用品の売上金で自分の欲しいものを手に入れましょう

なにを売ればいい?

家にモノが多すぎて何から手放せばいいか分からないという人に僕がオススメするのは洋服です

なぜならば管理コストが減り時間が浮くからです

洋服って沢山持っているけど着るのはお気に入りの一部だけという人も多いのではないでしょうか

モノを売るときにやってほしいこと

それはなぜこれを売ることになってしまったのか原因分析することです

例えば僕は最近ボタンが11個ついてる多機能マウスをメルカリで売りました

pcを触る時間が長いしゲームや作業がはかどりそうだと思って購入し、半年ほど使いましたがボタンが沢山あって便利だと思ったことはほとんどありませんでした

それに有線タイプかつマウスが重くて使いにくかったのが正直な感想です

なので今後はマウスはワイヤレスで軽いモノを選ぼうと決めました

このようにしてモノを買うときの経験値を貯めていきましょう

世の中のモノって大体買い直せるので「必要になったら買いなおそう」ぐらいな気持ちでガンガン手放していきましょう

フリーマーケットを使うときの注意点

注意してほしいのは僅かなお金のために時間をかけすぎないということです

捨てるのが勿体ないという気持ちで家にあるものを片っ端から売っていく人がいます

例えばメルカリなどを見てみると500円ぐらいで出品されているモノが沢山あります

でも手数料を抜くと手元に残るのは雀の涙ほどです

それにフリマでモノを売ったことがある人なら分かると思いますが梱包して近くのコンビニまで行って発送するのには結構な時間がかかります

なので長い間使ってないけど捨てるのは勿体ないもので価値が高いものを出品するようにしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました